フッ素樹脂(PTFE)切削加工、大量生産のパイオニアとして、輸送用機器のエンジン部品やブレーキ部品、建機・産機、食品機械等のパッキン・シール類を製作しています。

切削難易度の高い軟材料のフッ素樹脂の特性である“耐薬品性、防汚、絶縁性、自己潤滑性、低摺動抵抗”の利点を引き出す機械加工・切削冶具の生産技術を通じて、安定した大量生産品質と、特にバリ、カエリが非常に少ない加工優位性があり、「小口径加工から大径リング加工(Φ1400mm)+大量生産(年間生産量1億個)」 の設備体制にてご要望にお応えします。

自動車搭載部品品質に合致した品質保証体制を通じ、エンドユーザ様からの高い評価を獲得しております。

今後も環境に配慮した先進工場から、”軟材料切削加工技術”の深化と、”摺動分野”をはじめとする用途展開にて、社会へさらなる貢献をしていきます。